風邪・気管支炎・肺炎および感染性胃腸炎の治し方の基本【ニュース by さくらクリニック博多】

風邪・気管支炎・肺炎の治し方の基本

  • 抗生剤は、時間通りに服用する。
  • 治ったと思っても、ダメ押し内服を2日間は行うこと。
  • 理由: だめ押し内服をしないと、菌やウイルスが治療法に耐性が出来て、そのご一切抗生物質や、処方方法に耐性となり、なかなか治りが悪くなるからです。
  • 治療中は、出来うる限り、キムワイプマスクを付けておいて、手洗いもして下さい。

感染性胃腸炎の治し方の基本

  • 内服薬は、指定通りに服用する。
  • 治ったと思っても、ダメ押し内服を2日間は行うこと。
  • 理由: だめ押し内服をしないと、菌やウイルスに治療方法に耐性が出来て、その後、一切リセプターブロッカーや、処方方法に耐性となり、なかなか治りが悪くなるからです。
  • 治療中は、出来うる限り、手洗いをしておいて下さい。
  • 綺麗に拭き取り消毒した吐物跡に掃除機をかける場合、出来うる限りもう一度綺麗に拭き取り、可能で有れば、ハイターで拭き取った後に、窓を全開にし、45分間換気する。 三日間は繰り返して下さい。
  • また、可能で有れば、糞便と、吐物は、熱耐性の容器に入れてオートクレーブないし焼却処分して下さい。

理由: 水洗トイレで流しますと、ノロ・ロタ・アデノウィルスの場合、海に流れ着き、二枚貝類の中で増殖し、それを人間に食べて貰い、腸管内で14日間に約10兆匹に増やし、水洗トイレに流し、汚水処理場をくぐり抜け、海に流れ着き、牡蠣などが捕食、また人が食べ、水洗トイレに流す事を繰り返します。

追記

そこで、厚生労働省の出番で、汚水処理場で、綺麗にした汚水に、多層式等の紫外線~放射線照射~etcで処理し、川に放流するとか、ノロ・ロタ・アデノウィルスのレセプターを樹脂ないし多層編み目フィルターにアフィニティー吸着し、取り除いて放流する等が出来ると、壊滅作戦が可能と成るでしょう。

  • 追追記

ノロ・ロタ・アデノウイルス用の治療薬は開発済みですので、下記のURLを見て下さい。

ノロウイルスの治療薬の開発

ノロウィルスの治療法(特効薬・開発)

ノロウイルスの治療方法、感染性胃腸炎の治療法について

ビオフェルミン錠 3T,(最寄りの整腸剤でも可)
(タンナルビン 3g,)
M・M散 3.9g,
半夏瀉心湯 7.5g                                                 / 3 x n   5  T D
がそれです。 半夏瀉心湯には、乳糖を入れている業者が居ますので、乳糖不耐症の方は、東洋〕半夏瀉心湯エキス細粒またはサカモト半夏瀉心湯エキス顆粒が良いと考えられます。 半夏瀉心湯は五苓散でも代用可能です。
飲み方
第1日目は、粥ないし五分粥(梅干し入りで)を食べてもらいます。 薬はポカリスウットorアクエリアスorDAKARA等のスポーツドリンク500mlで服用していただきます。
第2日目は、五分ないし八分粥と消化管を傷つけない卵とじみたいな柔らかいもの。薬はスポーツドリンク500mlで服用
第3日目は、全粥と全ての食品を小さく刻んで煮てあるもの。薬はスポーツドリンク500mlで服用
第四日目からは軟飯普通食とします。薬はスポーツドリンクで服用
第五日目は普通食で薬はスポーツドリンクで服用
注意: スポーツドリンクを飲んで心臓がドキドキしたら飲み過ぎ、吐き気があるうちは、不足である。 スポーツドリンクには、カリウムが多めに入って居て、ナトリウムも入って居るので下痢には良いのです。
原理ないし作用機序
ノロウイルス、ロタ・アデノウイルスは、リセプターブロッカーのはいった半夏瀉心湯がないと治癒が遅延します。 半夏瀉心湯には日局のハンゲ5.0g,オウゴン2.5g,カンキョウ2.5g,カンゾウ2.5g,タイソウ2.5g,ニンジン2.5g,オウレン1.0gが入って居ます。 今後この中から素晴らしい研究者がリセプターブロッカーを見出し構造式を解明してくれるでしょう。
M・M散は、ウイルスが胃壁に感染し胃炎腸炎を起こすのを防いでくれます。 M・M散には日局の炭酸水素ナトリウム:600mg,炭酸マグネシウム:120mg,沈降炭酸カルシウム:300mg,乾燥水酸化アルミニウムゲル:70mg,リカーゼ:50mg,ケイヒ末:20mg,ニガキ末:10mg,ショウキョウ末:10mg,ウイキョウ:10mg,カンゾウ末:100mg,オウバク末:9.5mg が入って居ます。
タンナルビンは、タンニン酸とカゼインたん白質との化合物で、腸管で膵液により徐々に分解してタンニン酸を遊離し、腸管で緩和な収れん作用を及ぼし止瀉作用を示す。
ビオフェルミンは、整腸剤とも言われ腸内有用菌であるビフィズス菌優位の腸内菌叢にします。
Dr平野が、36年間の臨床医をしていて編みだした方法です。 さくらクリニック博多を開業して赤字まみれで金に余裕がないので、東日本大震災に遭われた方々がノロウイルスに感染してられる事を聞き、少しでも役に立てればと思い伝家の宝刀の一本を公開することとしました。
他にも医学生用に下痢の治療法を簡単に上げておきます。
***************************************************
下痢
極軽症例(抗生物質の多用による下痢、下痢をしやすい体質)
ビオフェルミン 1T/1xM

極軽症例(牛乳)
ビオフェルミン 1T、パンクレアチン 1g/1xM

軽症例(飽和脂肪酸による下痢)
ビオファルミン錠 3T, タンナルビン 3g /3xn 3TD

中等症例
ビオファルミン錠 3T, タンナルビン 3g, M・M散 3.9g/3xn 3TD

重症例(ウィルス性: ノロウィルス、ロタ・アデノウィルス)
ビオファルミン錠 3T, タンナルビン 3g, M・M散 3.9g, 半夏瀉心湯 7.5g/3xn 3TD

細菌とウイルス性の重症例
クラビット (250) 2T/1xM 3TD or
ビオファルミン錠 3T, タンナルビン 3g, M・M散 3.9g, 半夏瀉心湯 7.5g/3xn 5TD

上記のビオフェルミンはラックビーや植物性の乳酸菌のラブレ菌に変えても特に問題は有りません。
なお、〔東洋〕半夏瀉心湯エキス細粒とサカモト半夏瀉心湯エキス顆粒は乳糖を含んでいない。
乳糖が入って居るのはJPS半夏瀉心湯エキス顆粒〔調剤用〕、オースギ半夏瀉心湯エキスG、クラシエ半夏瀉心湯エキス細粒、クラシエ半夏瀉心湯エキス錠、コタロー半夏瀉心湯エキス細粒、ジュンコウ半夏瀉心湯FCエキス細粒医療用、ツムラ半夏瀉心湯エキス顆粒(医療用)、テイコク半夏瀉心湯エキス顆粒、マツウラ半夏瀉心湯エキス顆粒、三和半夏瀉心湯エキス細粒、太虎堂の半夏瀉心湯エキス顆粒、半夏瀉心湯エキス顆粒T、と本草 半夏瀉心湯エキス顆粒-Mです。

乳糖不耐症 ガランターゼ

ガランターゼ散50%
**販売/田辺製薬販売株式会社**製造販売元/田辺三菱製薬株式会社更新日:2015年04月01日処方せん医薬品以外の医薬品