logo
〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通1-1-1 サンセルコ110-2
電話 (092)986-3351
さくらクリニック博多 血管掃除 糖尿病 転移ガン 元気カプセル 自由診療 お申し込み

血管掃除
「血管掃除」で若返り、健康で長生き!
人は年齢を重ねる度に、血管は少しずつ硬くなってゆきます。 中膜に脂肪がたまったり、血管内壁に脂肪とコレステロールが付き、 血管が厚くなり、弾力を失ないます。(アテローム: 粥状硬化)

血液のサラサラの流れは、健康と長寿をもたらします。
しかし、年をとって厚くなり、弾力を失ったいわゆる粥状硬化の「血管」は、硬化部位で硬くて狭くなります。 狭い部分に血流を保つためには血圧を上げなければならず、心臓に大きな負担をかけます。

さくらクリニック博多では、詳細な臨床の知識に「生命の化学反応の本質(生化学)」を理解し、 その豊富な知識を使ってみなさまの血管を若返へらせます!
もどる




糖尿病
「生化学」は、糖尿病の予防と根治療法が出来る!
わたし達の治療は、「生化学」を基としております。「生化学」とは、人間の生命現象を化学の側面から研究する分野です。 簡単に言うと、「生命の設計図」を調べる分野です。大変有名な生化学の教科書、「ハーパー生化学 第25版 *1」をひもとくと、糖尿病の本質が見えてきます。 インシュリンや糖尿病薬による高血糖の調節、血管内の糖の移行先である細胞内における糖の代謝、グリコーゲン合成、脂肪の合成、およびその代謝、 ミトコンドリアにおける高エネルギー化合物であるATPの合成などを、アセチルCoAを思うままに操ることにより、細胞の糖も処理します。 その事で糖尿病状態を脱することがしばしばおこります。

「さくらクリニック博多」が指導する食事療法とプログラム治療とを本人に協力して頂く事で、劇的な改善を引き起こすことができます。

*1 Haper's biochemistry 25th edition
Robert K.Murray / Daryl K.Granner / Peter A.Mayes / Victor W.Rodwell
もどる




転移ガン
最も悪性な「転移ガン」を、囲い込みでやっつける!
わたし達の相手は「ガン」の中でも一番やっかいな、「転移ガン」です。(グループ4と5)
通常痛みをともないません!特に予期できる副作用は認められていません。

現在、早期発見、早期治療の為に、採血で21種類の「腫瘍マーカー検査」を行なっています。


「ガン」と「生化学」に関して。
古いことわざに、「獅子(しし)身中(しんちゅう)の虫」と言う言葉があります。 その意味は、百獣の王・獅子の体内に寄生し、ついには死に至らせる虫をたとえた言葉です。 まさに「ガン」は、私たちの身体をむしばむ、身中の虫です。

「ガン」をやっつけるために、医療は様々な方法が開発されました。 その中で私たちの進んだ方向は、「生命現象の化学・生化学」を応用する分野です。

「生化学」は、現在の医療現場では検査目的及び研究の方法として、主に利用されて来ました。 「さくらクリニック博多」では、従来の医療に加えて、 「生命現象の摂理」を高度に研究することによってGEP療法を確立しました。 この世界で唯一の方法、「組織構築による転移ガンの囲い込み」が行えます。
もどる




元気カプセル
血液サラサラ「元気カプセル」で、細胞を元気に!
どんなに健康的な生活を送っても、体調はその日その日で毎日違います。 忙しい日々が続くと、身体がだるい時もあります。 わたし達が開発した「元気カプセル」は、みなさまの血液をサラサラにし、 細胞質の代謝活性を促進し、細胞そのものを「元気」にします!(5単糖リン酸経路)

さくらクリニック博多では、みなさまの「日々の健康」を「元気カプセル」でサポートさせて頂きたいと願っております。
もどる




自由診療
「治る事へのこだわりの最先端医療」を受けたい人のために
たとえば、今の日本ではみなさまが病気になったとします。すると、誰でも低価格で、均一な医療を受けることができます。

しかし、たとえば病気になる前に「予防」したいと思ったとすると、病院では何も出来ないことが多いのです。 それは、医療保険制度は「病気になった人を助ける制度」なので、病名がなければお薬が出せないのです。

医療保健制度のおかげで、誰もが同じ負担で同じ医療を受けられました。 しかし、一方でわたし達は「予防的に薬を出して治したくともできなかったり」、「治療法があるのに、出来なかったり」、 「適応病名がなかったりして」、助けられない思いをしたこともありました。

「予防的には保険が使えない質の高いお薬」を使いたい人、「新しい発想と臨床経験で生まれた、治すための医療」を受けたい人のために、 わたし達は「自由診療」を始めました。

たとえば、「脳」の血栓症に使えるお薬を、「心臓」や「肺」や「手」や「足」の血栓症に使う事も考えられます。 わたし達が本来持っている豊富な知識を最大限に生かし、優れた医療として提供することが出来ます。

良い結果を求める医療に見えており、実際に良い結果が報告されておりますが、全額負担が要求される領域です。
わたくしたちも、利用者様の命を守り、いつまでも健康生活が出来るように努力しております。そのため、低価格競争は行っておりません。
もどる




さくらクリニック博多
当院は初診に限りましては、「完全予約制」となっております。
お申し込み方法は、3つの方法が御座いますので、
どうぞ、お気軽にご連絡下さいませ。


1. 直接当院へお見えになられる方は → こちら
2. お電話によるお申し込みの方は → こちら
3. インターネットによるお申し込みの方は →
もどる



戻る


Copyright (C) 2009 SAKURA Clinic HAKATA All Rights Reserved.